イヴォンヌ・シュタイン

民間企業と政府機関で16年間の経験を有するドイツ人顧問弁護士。イスラマバードからダッカへ移る前は、フランクフルト、チューリッヒ、ロンドン、ニューヨーク、ブリュッセルで専門的なスキルを習得。バングラデシュの現地法人やバングラデシュと関わりのある外資系企業に向けて、現地の社会的・環境的法制度、労働基準、OECD(経済開発協力機構)の多国籍企業ガイドライン、国連条約、ILO条約に基づいた法的アドバイスを提供。

Hits: 5